東洋経済で公開中のコロナ感染者の情報

事例

Photo by Lukas Blazek on Unsplash

+++++++++++++++++++++++++++++++++

みなさま、お久しぶりの更新になってしまいました( ̄▽ ̄;)
コロナの影響も多少はありましたが、忙しかったのも事実。
そして、バイトも打ち切り↓
契約切れの直前は在宅勤務、、って言っても在宅じゃぁ~ほぼ入力作業のみですが、エクセルとの格闘もありました。
ってか、そんな仕事ないしぃ~っちゅうことで、契約切れにされちゃいました。。。
コロナ憎し、、、、

東京が危ない

さて、コロナの連日の報道には驚かされるし、東京に行った人や逆に東京から来た人なんか、敬遠っちゅうか、大丈夫って感じになるわけです、、、
なんで東京あんなに多いんじゃろうってビックリなんですが、ちと冷静に考えてみると検査数も多いんちゃいますかね?
参考になるのは、東洋経済オンライン
https://toyokeizai.net/sp/visual/tko/covid19/

検査数がエラく多い東京

大阪府が累計で46,112件(7月12日時点)なのに対して、東京は113,458件Σ(゚Д゚)
大阪とか京都だって、疑いのある人多いはず、、、
多分、検査数を増やせば、関西も陽性者が多く見つかるはず!
あまりメディアの言うことに振り回されんように情報を見ていくことも大事かと!

20代が多すぎ

感染者数ですが、もともと中高年が多かった印象ですが、今となっては20代がトップで、7月8日時点のデータですが、4022人(内死亡1人)
次いで30代、3192人(内死亡4人)
50代が3014人(内死亡33人)
40代が2976人(内死亡14人)
確かに、年齢とともに重症人数多いですね。
厄介なのは、これといった症状がみられずに発見が遅れること、、、
そういった意味では、検査を積極的にやった結果、陽性患者が多く出ても、深刻に考えすぎなくてええんちゃうかなとも思うのですが、20代の人は、自覚なく広めてしまう可能性があるので、そこがコワいですね、、、

今後の見通し

神経質になりすぎるのも良くないんやけど、少なくとも対策のあまいお店に行かない努力は必要かなと思います。
でも、新型コロナは感染力が強いので、ひょっとしたら私たちがやっている三密を避けるとか、消毒、換気、検温とかも十分な対策じゃないかもしれませんね、、、
まずは検査数を増やして、並行して感染予防をしていくしかないんやないかと思います。
早く落ち着いてほしいです!

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
メルマガもやってます。登録よろしくお願いします!

*******************
ブログでは書かない、メルマガ読者様に向けた限定公開の、ちょっといつも以上に踏み込んだことを書きます。
ほぼ週一でお送りいたします!
◆下記フォームにメールアドレスをご入力して送信ボタンを押してください(^^♪
*******************

メルマガ購読・解除 ID: 1687987
社会問題XYZ



バックナンバー powered by まぐまぐトップページへ

☆☆☆ ブログランキング参加中 ☆☆☆
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 社会思想へ
にほんブログ村

コメント