日本はキャッシュレス決済が進んでいない

事例

みなさまお疲れ様です(^^♪
今や世界的にキャッシュレス化が進んでいますね。
現金をほとんど持ち歩かない国もあります。
私はどうかっていうと、、、やっぱり現金は持ってないと不安( ゚Д゚)
だって現金しか使えないところもあるし、決済方法で現金使えませんってとこないですもん。
ちなみに実を言っちゃうと、私クレジットカード今は持ってません。
昔アパレルで仕事してた時、そこのポイントカードとしてクレジット機能のついたカード持ってましたが、退職した後解約しました。
あと、家賃保証でも作らされたなぁ~
もちろん家賃をカード払いにしているわけではないので、そのカードも一度も使わずに、確かもう有効期限が過ぎていたような。

クレジットカード必要ですか?

最近はインターネット上で買い物をする際、クレジットカードが必要だったりしますよね?
でもデビットカードがあれば問題ないです。
デビットカードとクレジットカードの違いは、信用です。
クレジットカードは審査が入りますが、デビットカードはだれでも作れます。
私が家賃保証でクレジットカードを作らされたのも、支払い能力があるかを見るためです。

現金以外に何があるの?

キャッシュレスと言っても、いろいろありますが、大きいのはクレジットカードとデビットカード、まぁ最近はプリペイド式のカードなんちゅうのもありますね。auウォレットなんかがその一つ。
いずれにしても、JCBとかVISA、Mastercardといった各種カードが使えるようになるのが第一歩かなぁ~と思います。

キャッシュレスが進まない理由

飲食店にキャッシュレスが普及しない限りは、今後も難しいんちゃうかと思います。
カード決済を導入しないお店の言い分。
カード会社に手数料を払わなければいけないから。
確かに店の経費が余分にかかっちゃいますよね~
けど、キャッシュレスにすればレジの金額が合わないとか、いちいち点検したりする手間省けますもんね。
申告なんかもだいぶ楽になりません?

日本のキャッシュレスの割合

これは2016年のデータですが、日本は20%弱。。。
中国は参考までのデータになりますが、60%です。
そしてお隣韓国はほぼ100%という状況です!
韓国はキャッシュレスに対して減税をやったり、一定条件を満たすお店にはキャッシュレスを義務化したり、国家政策として進めてきたわけです!
中国はスマホの普及で、QRコード決済が進んでいきましたね!

国によって事情は違う

日本では偽札の流通がほぼなく、現金が信用されている。

加盟店手数料が高いためクレジットカード加盟店が普及しづらい

現金で決済が終了するので、現金の匿名性が重宝されている

決済会社・方法が乱立しており、主要な決済サービスが生まれづらい

中国などの諸外国は決済ビジネスの利益を手数料からビックデータの収集と活用にビジネスモデルを返還しているが、日本は依然として手数料ビジネスに終始している

世界のキャッシュレス比率から日本のキャッシュレス化の現状を解説!
https://www.ebisumart.com/blog/cashless/

日本はとにかく加盟店手数料が高く、そう簡単にはクレジット決済を導入しようとはならないのが大きいかなと思います。

QRコード決済じゃダメなの?

QRコード決済は経費が安く抑えられます。
事業者が用意するのはQRコード、それも紙に印刷したものでもできます。
もしくはお客のQRコードを読み取るための端末。
いずれにしてもクレジットカードなんかよりも安くできることは間違いないですね!(^^)!
でも今その類の決済方法って多くの会社が参入してきてません?
PayPay、LINE Pay、楽天ペイ、d払い、au PAY、メルペイ
さすがに全部使えますよってするのはハードル高いですよねぇ~((+_+))
ところが中国はたったの2つ!

①アリババグループ 支付宝(Alipay)
②テンセント 微信支付(WeChat Pay)

世界のキャッシュレス比率から日本のキャッシュレス化の現状を解説!
https://www.ebisumart.com/blog/cashless/

中国ではスマホの普及とか偽札が出回っていて現金への信用がなかったりとかもありましたが、QR決済の種類が少なくて、事業者も導入しやすかったのが大きいんちゃうかなと思います!
人口は日本よりもエラい多いのに、統一感ありますねΣ(・□・;)
中国なんかたしか、場所によってはVISAカードとかも使えないようなとこもあるっちゅう話を聞いたこともあります。

キャッシュレスは不正防止にもいい

現金みたいに物理的なもんだったら、やり取りに不正を働かすことも可能です。
つり銭詐欺とか両替詐欺、数え間違え、保管してあるお金が盗まれるなど、考えれば考えるほどいろんな不正やらトラブルが思い浮かびますねぇ~
キャッシュレスだったらそういったことも起こりませんし、不正があったら不正したという記録も残るため、困るのはその本人なので、不正もなくなっていきます。

現代人はキャッシュレスについてどう思っているのか?

 若年層がメインユーザーのスマートフォンアンケートアプリを運営するテスティーと、CNET Japanが共同で現代の若者たちの実態に迫る同連載。第14回目は20代の男女1089名(男性513名、女性576名)を対象に、「キャッシュレス化」に関する調査を実施した。現状の決済利用とキャッシュレス化に対する若年層の意識を解明していく。アンケート調査日は2月8日。

20代の4割が「キャッシュレス化」を望んでいない–普及の鍵を握るのは?
https://japan.cnet.com/article/35133248/

傾向として少額の場合やちょっとした買い物では現金で支払いたいと考えているようです。
具体的には5000円未満、ただし3割くらいの人は金額を問わずクレジットカードを利用しているようです。
またQRコード決済を利用したことがあるかどうかについては、男性の方が利用率は高く、2割程度。
ただし、いろんな種類があるので、どれか一つでも使ったことがあるひとだったらかなり多いのではないかと思います。
いずれにしても常に使うというケースはまれなようです。そもそも使えない店多いですもんねぇ~
さぁ、そしてキャッシュレスが普及してほしいか否か!
結論を言っちゃうと、男性で61.8%、女性で46.4%の人はキャッシュレスの普及を望んでいる。

賛成意見

・レジでの金銭のやり取りが無くなり、混雑緩和が期待できるから(21歳男性)
・他の先進国がキャッシュレスの流れだから(22歳男性)
・現金を持ち歩くリスクが無くなる。ポイント還元があれば現金で払うよりもお得(28歳男性)
・支払いが簡単 履歴をあとで見られる。ポイントが貯まる(27歳女性)
・お金を常に持ち歩く必要がなくなる。出費の管理がしやすい(28歳男性)
 など、管理のしやすさや支払いのスマート化、ポイント還元をメリットに感じているという声が挙がった。

反対意見

・今の決済方式(現金支払い)に不満がないため(26歳男性)
・サーバーエラーの際に買い物出来ないのは困る(20歳男性)
・お金が目に見えないので金銭感覚がおかしくなりそう(20歳女性)
・田舎などはなかなかキャッシュレスについていけず地方の人達が困るから (20歳女性)
・災害時に困る、不正アクセス等の脅威が常にある(29歳女性)
 など、セキュリティ面での不安や災害時のアクセスなどに不安を持っているという意見が挙がった。

キャッシュレスが普及するには?

・支払い可能店舗が増える
・ポイントや割引の特典を付ける
・バッテリー切れでも決済可能になったら
・不正利用に対する保証や保険がついたら
・チャージの方法が選べたら
・引き落としの方法が選べたら
(意見)
・高齢者でも、扱いやすく分かりやすいなら良いと思います(26歳男性)
・災害時でもいつでも対応出来るようになったら(20歳女性)
・携帯が払えなくなったら何も買えない(28歳女性)

まずはキャッシュレスをお店が導入してくれなきゃ無理ですね(^^ゞ
それからセキュリティーの問題、災害対策、利便性。
キャッシュレスにしたことで、かえって支払いに時間がかかっているようじゃ困りますもんねぇ~
例えば、後ろのお客さんが待ってるのに、通信エラーで支払いできませんってなったら、現金の方が簡単でいいじゃんっ!ってなりますもん。
後は、ネットワーク上にお金を置いておくことのリスクもわかっておくべきかと思います!
仮想通貨の取引所がハッキングされたなんちゅう事件もありましたが、安全面を考えて現金とか電子マネーとかいろいろ持っとくのも手だと思います。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
メルマガもやってます。登録よろしくお願いします!

*******************
ブログでは書かない、メルマガ読者様に向けた限定公開の、ちょっといつも以上に踏み込んだことを書きます。
ほぼ週一でお送りいたします!
◆下記フォームにメールアドレスをご入力して送信ボタンを押してください(^^♪
*******************

メルマガ購読・解除 ID: 1687987
社会問題XYZ



バックナンバー powered by まぐまぐトップページへ

コメント